辛い肩こりの解決は?

日常生活での疲労の蓄積などから引き起こる肩こり。肩こりはなかなか辛い上、すぐには改善しないものですよね。ですが、肩こりを改善に導くストレッチ専門店というのも存在しています。京都などにもありますので、肩こりにお悩みの方はぜひ調べてみると良いでしょう。

よくある質問

マッサージとストレッチの違いは?

ストレッチは一般的なマッサージとは違い、筋肉の奥深くまで負荷がかかるため、今後も痛みが起こりづらい身体を作ることが出来ます。また、マッサージは運動効果を得ることが出来ます。

ダイエットには効くの?

ストレッチにより姿勢などが矯正されると代謝が良くなるので、よりダイエットに向いた身体を作ることが出来ます。脂肪が燃焼されやすくなるため、ダイエット効果を得る事が出来るのです。

通うペースはどれくらいが理想?

1週間くらいのペースが理想です。筋肉は負荷をかけ続けるとしっかり付いてきてくれる為、よりちゃんとした体作りが出来ます。忙しくて頻繁に通えないという方でも、自宅で出来るストレッチを教えてくれる為、継続的な体作りが出来ます。

意外と知らない肩こりの原因【京都の専門店で解決する】

肩こりはなぜ起こる?

肩こりを起こす要因として、普段の姿勢が猫背の人や前かがみな状態で頬杖をつくのがくせになっている人などは筋肉が血行不良を起こしてしまいます。また、冷房が効いた中にずっといる人や高さの合ってない枕を使っている場合なども、肩こりを起こすと言われています。こうした肩の筋肉に負荷がかかる状態が続くと、肩こりはおきます。そもそも人間は頭だけでもかなりの重さがあります。例えるならば肩の上にボーリングのボールが乗っている感覚です。肩はより負担がかかりやすくなるため、肩こりが起きるのです。こういった過度な負荷から筋肉が緊張して固まると、「こり」に繋がります。

肩こりを予防するには?

では、肩こりを予防するためには、一体どのような事を気をつければいいのでしょうか。まず、日常生活で肩に負担のかかりやすい姿勢をしっかりと見つめ直し、直す事が大切です。特に、現代ではパソコンを扱うデスクワークが主になっていますよね。それに限らず、同じ姿勢での作業などは肩に大きな負担になりえます。同じ姿勢での作業が多いという人は、こまめに動かし、肩の筋肉の緊張状態を緩めてあげましょう。

肩こりに効く運動とは?

肩こりを予防するには、姿勢の矯正だけでなく、日頃からの運動を習慣づける事が大事です。しかし、忙しい中でいきなり運動を習慣化させるのも難しい事。ですが、日常生活で仕事に取り入れやすい運動を習慣付ける事が出来れば、自然と肩こりもよくなるはずです。例えばウォーキングなどは、日常でも取り入れやすい運動でしょう。あくまで筋肉に負荷をかけるのではなく、筋肉を動かしてあげる事が肩こりには効きます。それでも運動を習慣化させるのが難しい場合は、ストレッチ専門のジムがありますので、そちらに通っても良いでしょう。

肩こりは血圧にも影響する?

低血圧の方にも血流の悪さから肩こりが起きますが、高血圧の方にも肩こりの症状を訴える方が多いです。高血圧が起こる要因としては、ストレスも含まれます。ストレスが慢性化してしまうと、高血圧になりやすいので、肩こりもより併発しやすくなっています。

女性

広告募集中